自作PCを組むために必要なもの|パーツの賢い選び方

ネットワーク

自作PCに必要不可欠

PC

自作PCを作りたいのであれば、パーツを集めておくことも大切ですが、道具も用意しておかないと組み立てることができないのです。道具といっても様々な種類がありますが、どんな自作PCを組み立てる場合でも絶対に必要な道具はドライバーとニッパーです。以前までドライバーはプラスとマイナスがありましたが、最近ではプラスがメインで使われるようになっています。プラスドライバーがあれば、マイナスドライバーはそこまで必要ないと考える人が多いのですが、自作PCを組み立てるときにも同じことが言えます。プラスドライバーといっても大きさはバラバラですが、小さいものと大きいものどちらも用意しておくことで作業をよりスムーズに進めることができるでしょう。ニッパーは絶対必要というわけではありませんが、これがあると余った配線を切断することや、プラスチックのバンドを簡単に切ることができるのです。
パソコンは精密機械なので、ちょっとの振動や下手な取り付けをしてしまうと壊れてしまうことがあります。例えば、マザーボードを固定するスペーサーを扱うときや、パネルの取り出しをする方法が雑な場合です。これらのトラブルを最初から防ぐためには、ラジオペンチを用意しておくとよいでしょう。マザーボードとは、日本語に直すと母の板という意味になりますが、この部品はそれだけ自作PCの中でも重要だということです。マザーボードには様々な規格があり、その中でも特に有名なものは、ATXという規格です。最も多くのパソコンに使用されている自作PCの規格です。マザーボード選びに迷った際はATXの規格を選択するのが無難だといえるでしょう。

PCケースの重要性

PCファイル

パソコンを使い始めたいと考えた際に多くの人はパソコン専門店や、家電量販店でパソコンを購入することでしょう。このような手段もいいですが、自作PCも非常に有効的な方法です。自作PCを作成するときに重要なのはPCケース選びでしょう。

More...

PCケースの種類を知る

パソコンを操作する人

パソコンを自分で作成する方法が多くの人に活用されるようになりました。自分のオリジナルのパソコンを自作パソコンと呼ぶでしょう。自作パソコンを作る時は大きさを左右するPCケース選びが非常に大切なので覚えておくと良いでしょう。

More...

HDDを安価で購入

パソコン

パソコンのデータやファイルを保存するために必要なのがハードディスクというパーツです。自作パソコンを作成するうえでもハードディスクは重要な要素なのです。今年は価格も落ち着いているので買い時だといえるでしょう。

More...